公益社団法人熊谷青年会議所は20歳から40歳の熊谷地域に勤務している、または住んでいる人々からなる団体です。

熊谷青年会議所 ロゴ
熊谷青年会議所とは

2017.10.18  第11回例会

 本年度、組織力向上委員会では、光り輝く組織の構築のためには、本年度行った運動を各委員会より報告し、そしてその運動を単年度で終わらせることなく、市民へ伝播し、そして広がっていく必要があると考え本例会を実施致します。
 そのためにはまず、我々メンバーが本年度の行ってきた活動を今一度振り返るために各委員会よりの報告を行い、そして、そこで終わることの無きよう次のために、伝播し広がっていくためにはどのようにしたらよいのかを一人ひとりが意識し、理解しなければいけないと考え、そして想いを共有しなければいけないと考えております。
個人が変われば組織が変わる。まずは本年度行ってきたこと、そして、次年度以降へ受け継いでいくことを、意識し把握し、次につなげていきたいと考えております。ご多用の時期かとは存じますが、万障お繰り合わせのうえご参加のほど、お願い申し上げます。

日程 : 2017年11月15日(水)
時間 : 18:30〜21:00(受付開始18:00)
場所 : 協同組合熊谷流通センター 301号室

2017.9.29  第10回例会 熊谷子どもみらい塾2017

私たち(公社)熊谷青年会議所は、熊谷地域に勤務、在住する20〜40歳までの青年たちが、地域を少しでも盛り上げていこうと活動している団体です。未来を担う子どもたちに熊谷の地域資産を体感して頂き、熊谷に愛着を持って頂くために「熊谷こどもみらい塾」を本年度も開催致します。
本年度は熊谷市全域を対象に、子どもたちの故郷・熊谷が誇る地域資産を体感し、熊谷に「愛着」をもって頂くことを目的とし、開催致します。

日程 : 2017年10月22日(日)
時間 : 9:15〜18:00(受付開始8:45)
場所 : 熊谷市コミュニティ広場〜市内各地事業実施場所

熊谷青年会議所 第10回例会 熊谷青年会議所 第10回例会

2017.8.31  第4回研修『会社の果たすべきこと』〜会社を継続・発展させるためには〜

拝啓 新涼の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。本年度、組織力向上委員会では、会社の果たすべき責任とは何なのかと考えた際に、会社がそこにあり続けること、会社がそこにあり続けることによって、雇用が守られ消費が生まれ多くの人の経済活動が生まれる。また、取引を行うことによって、取引先の売上から雇用が守られと経済の歯車が潤滑に回っていきます。ですので、まずはしっかりと会社を継続させ、そして発展させること。当たり前のことですが、これこそが会社の果たすべき責任ではないかと考えました。そして、会社を継続させ発展させるには、何よりも事業主が変わるタイミング、いわゆる事業承継をスムーズに行うことが重要になってまいります。そこで今回、事業承継を円滑に行い、そしてそのご事業を大きく伸ばされている名古屋の株式会社矢場とんの代表取締役社長であります鈴木拓将氏をお招きして、事業承継のポイントをお話しいただき、我々メンバーが来るべき時に備える知識と経験を踏襲するため本研修を実施致します。  また、講師の鈴木拓将氏は我々青年会議所の先輩でもいらっしゃいまして、名古屋青年会議所時代には全国大会の実行委員長として活躍された経験をお持ちです。それら青年会議所での経験が事業の発展に寄与されていることより、我々が今経験していること、これらをどう仕事に活かしていくかを考えるとともに、青年会議所への入会を検討している対象者に対し、青年会議所の魅力を伝えていただけると考えております。 後継者不足などにより事業承継が大きな問題になっている中、地域経済の担い手である我々青年経済人が正しく知識と経験を踏襲し、来るべき日に備え、事業を継続させそして発展させることこそまちの発展につながると考えております。ご多用の時期かとは存じますが、万障お繰り合わせのうえご参加のほど、お願い申し上げます。 敬具

日程 : 2017年9月21日(木)
時間 : 19:00〜20:45(受付開始18:30)
場所 : キングアンバサダーホテル  (住所:熊谷市筑波1−99−1)
駐車場: 銀座大栄パーキング(提携有料駐車場) 熊谷市銀座1丁目50-1
     オーク北口駐車場(近隣有料駐車場) 熊谷市筑波1丁目28
服装 : 自由

熊谷青年会議所 第4回研修 熊谷青年会議所 第4回研修

2017.8.31  第9回例会

 本例会に至るまでに社会づくり実践委員会では体験、交流のできる新しい観光システムを構築するべく、2回のストレートミーティング、第4回例会そして個別の打ち合わせを重ね、スポーツ文化公園で開催したイベントでは多くの参加者に対して熊谷の魅力、ひいては、熊谷の産業、企業の魅力を体感して頂きました。また、本年度はクールシェア版街なかゼミナールと題し、新たな取り組みとして市内30の店舗や協力団体活動場所で体験型のサービス提供を実施し、集客や売り上げの増加といった効果を上げています。今後、更なる観光による地域活性化、交流人口の増加を目指していく為には本年度の社会づくり運動を振り返ると共にその成果や課題を共有することが重要であると考えます。当委員会が考える今後の展望をお伝えさせて頂き、本年度の課題を解決し、まちの発展に繋げていける具体的な提案をさせて頂きます。私たち一人一人が観光による地域活性化、交流人口増加に繋げていく担い手であることを意識して頂き、また青年会議所メンバーにおいてはこれまでの社会づくり運動を理解して頂き、私たちに日頃より多大なご協力を賜っている皆様方と共に観光による社会づくり運動を継続、発展させていく意識を高めて頂きます。ぜひ、これからの熊谷を変えていく皆様のお越しを心よりお待ちしております。

日程 : 2017年9月15日(金)
時間 : 18:30〜21:00
      【熊谷市年会議所メンバー】18:00〜(受付)
      【クールシェア参加店企業、協力団体】18:10〜(受付)
場所 : 熊谷市立商工会館2F大ホール

2017.8.9  第8回例会

本年度、ひとづくり実践委員会では、熊谷への愛着と熊谷市民としての誇りを持った「ひと輝くまち」を創造するために、戦後復興当時における熊谷の先人たちの「自立」と「共助」の精神を、自らの言葉で次世代に伝えることが出来る親を育成する運動を展開しております。そのために当委員会は、当時を知る語りべの言葉を鑑として、現在の自分たちの身の回りの共助について親世代の方々と直接的に話し合うひとづくりワークショップを実施して参りました。回を重ねるごとに、参加者の共助に対する意識と行動が変わり、実施前と比べて明らかに熊谷への愛着と熊谷市民としての誇りが高まったという効果を実感するにつけ、この手法の有効性を確信するに至りました。しかしながら、これはまだ小さな変化に過ぎません。より大きな運動につなげていくにはここで学び得たことを多くの親世代の方々にお伝えする事業の開催が必要です。そこで当委員会の運動の目的を最大限達成するために本例会を開催いたします。

日程 : 2017年8月19日(土)
時間 : 12:30〜16:45
場所 : 熊谷市立商工会館2F大ホール

熊谷青年会議所 第8回例会 熊谷青年会議所 第8回例会

2017.7.5  第7回例会

本年度まちづくり実践委員会のモデルケース事業によって磨き上げるサイクルを実践し、そこで得た地域内外の子育て世代の評価を考察し、発表させて頂きます。そして協力団体と青年会議所メンバーが共有し、各活動場所に磨き上げるサイクルを活用して他地域を意識した発展を目指して頂きます。また、協働することで活動の幅が広がることを感じて頂き、熊谷の自然と人との共生を他地域に魅せることで人が定着したくなる「魅力あるまち」をつくる事が出来ると考えます。評価を共有し、モデルケース事業で得た協働することのメリットや他地域に対して発信していく事の意義を理解し、熊谷全域で他地域からみても魅力あるまちを目指して頂くために本例会を開催いたしますので、ご参加の程、よろしくお願い申し上げます。

日程 : 2017年7月14日(金)
時間 : 18:30〜21:00
場所 : 熊谷市立江南公民館 会議室

第7回例会

2017.5.29  第6回例会

本年度熊谷青年会議所では、全メンバーが参加し組織一丸となった会員拡大の実践を目指し活動しています。現時点でリストアップやアタックといった会員拡大の一連の流れに何らかの形でご参加頂いているメンバーは38名と全体の74.5%となっており、多くのメンバーにご参加頂いる状態とは言えますが全メンバーの参加には達していません。また、リストの情報提供後、対象者へ接触を取っていただく事には多くのメンバーが様々な事情を考え躊躇している状況を感じ取れます。青年会議所への勧誘は悪なのでしょうか。いいえ、違います。ここで個性を磨き合う機会を得る事、そして多くの仲間やネットワークを作る事は対象者自身の成長に繋がります。また、地域と向き合う青年が増える事はこの地域をより良い地域に変える事に繋がります。ですから会員拡大はJC運動の目的である、明るい豊かな社会の実現に直結する活動そのものだと考え、メンバーひとりひとりが身近な対象者へその魅力を伝える事で、熊谷青年会議所の会員拡大が脈々と続く運動になると考えます。そこで、本例会を青年会議所がこれまでに行った運動や事業の事例を振り返り、地域にとっての必要性を確認する事で、青年会議所運動の意義と魅力を再認識し、会員拡大へのさらなる参加意識を高める機会として実施いたします。

日程 : 2017年6月15日(木)
時間 : 19:00〜21:34
場所 : 熊谷市妻沼中央公民館 2階大会議室

熊谷青年会議所 第6回例会 熊谷青年会議所 第6回例会

2017.5.29  創立65周年記念式典及び祝賀会のご案内

 公益社団法人熊谷青年会議所は、1952年に産声をあげて以来、地域の皆様、各地青年会議所の皆様からご支援ご協力をいただき、そして諸先輩方が英知と勇気と情熱をもって輝き続けていただいたことで創立65周年を迎えることとなりました。つきましては、皆様への感謝と御礼の意を込め、公益社団法人熊谷青年会議所創立65周年記念式典及び祝賀会を下記日程にて開催いたします。
2012年度より、われわれ公益社団法人熊谷青年会議所は、2010年代運動指針を基に5年間活動を行ってまいりました。この5年間に対する御礼、また運動の成果のご報告、そしてこれから5年間のテーマである「魅せる力」のご説明をさせていただき、ご理解とご協力を賜りたく存じます。会員一同一丸となって英知と勇気と情熱を持ち、人々の誇りがあふれる地域を創造するため、より一層己を磨き上げ、邁進する所存でございます。
今後の公益社団法人熊谷青年会議所の運動に対する益々のご理解とご協力を賜りたく、ご多用中誠に恐縮ながらご参加いただきたくご案内申し上げます。

公益社団法人熊谷青年会議所
第66代理事長 藤間太郎

日程 : 2017年6月1日(木)
時間 : 16:30 受付開始
     17:00 記念式典開会
     19:30 記念祝賀会開会
     21:00 閉会
場所 : ホテルガーデンパレス『鳳凰の間』
     住所 熊谷市佐谷田3284
     TEL 048−525−7777

2017.4.20  輝け!熊谷、未来を照らす光〜楽・創・味・体〜

熊谷の豊かな自然を他地域の評価を取り入れさらに磨き上げ、人が定着したくなる魅力あるまちを作ります。PDCAサイクルにのせ、協力団体の方々や私たちが気が付かなかった事を他地域の方に熊谷の自然を見て、感じて頂くことで評価を頂き、さらなる発展を目指して参ります。その為には、新たな視点として地域内外の子育て世代に身近な自然を熊谷の独自性のある体験を通して肌で感じて頂き、私たちには当たり前に感じていた事が当たり前でなく地域資産であると気付き、頂いた評価を次の磨き上げるサイクルに繋げて参ります。本事業を行う事で他地域の方には熊谷の自然が繰り返し訪れたい場所に成るべく、実際に来て頂き、熊谷の独自性のある体験をして、熊谷に興味を持って頂きます。協力団体の方々にはそれぞれの強みを江南地区に集結し、熊谷の魅力を協働して作り上げることで磨き上げるサイクルを活かして頂きたいと考え、本事業を開催させて頂きます。日時:2017年5月27日(土)14:00〜18:15場所:江南総合文化会館ピピア駐車場集合にて他江南地域内でおこないます。皆様のご来場、心よりお待ちしております。

日程 : 2017年5月27日(土)
時間 : 14:00〜18:15(受付開始 14:00)
場所 : 熊谷市立総合文化会館ピピア駐車場

輝け!熊谷、未来を照らす光〜楽・創・味・体〜 チラシはこちら

熊谷青年会議所 輝け!熊谷、未来を照らす光〜楽・創・味・体〜 熊谷青年会議所 輝け!熊谷、未来を照らす光〜楽・創・味・体〜

2017.4.14  第5回例会

本年度、組織力向上委員会では、メンバー個々の変革が組織の発展、ひいては自企業の発展さらには熊谷のまち全体の地域経済の発展と考え自らを変革させ、仕事も活動も能動的に行動できるようになるための研修を行って参ります。そのためには、青年会議所メンバーも含めた経済の担い手となる我々は身の回りの変化を正しくとらえ、日々精進し成長していく必要があります。
そのために今後の経済の変化を正しくとらえ理解し、我々自企業が発展していくために必要な様々な知識や経験を踏襲し、さらには得られた知識や経験を実際に実行していただく必要があると考え本例会を実施致します。
今後の身の回りの変化を正しくとらえられるよう、当委員会よりプレゼンテーションを行い、その後、その変化に対応するための意思決定がどのように経営に影響するのか、鰍lapイノベーションの本橋氏をお招きし『戦略うどん屋さん経営ゲーム』を実践し、シミュレーションにて体感していただきます。そして変化に対応し、意思決定を行い経営を行うということの重要性を学んでいただきます。

日程 : 2017年5月20日(土)
時間 : 10:15〜13:00(受付開始 10:00)
      【熊谷市年会議所メンバー】10:00〜13:30(受付開始 9:30)
場所 : 熊谷市立商工会館 2階大ホール
持ち物: 電卓(講師研修で使用しますのでスマートフォンでないものでお願いいたします)

※下記画像をクリックで拡大表示いたします。

熊谷青年会議所 第1回例会 新年会 熊谷青年会議所 第1回例会 新年会

2017.4.14  第4回例会

 本年度、社会づくり実践委員会では人が人を連れて行きたくなるまちの創造に向けて運動を推進しております。他地域から訪れる方々に熊谷のまちを回遊して頂き、交流人口を増やす為に、今以上の地域活性化を目指した新たな土台を作り、発信する必要があると考えます。今、訪れている方々に熊谷の魅力を伝え、感じて頂く為には地域の特性を活かし産業、企業の新たな集客方法、受け入れることのできる体制、魅力の伝え方を創造し他地域から訪れる方々の心に残す必要があります。2012年より取り組んできたクールシェアくまがや、産業、そして観光を連携させ体験、交流のできる新しい観光システムを構築し地域活性化に向けた新たな運動を展開して参ります。その為には青年会議所メンバーと本年度ご協力頂く皆様と運動への参加意識を高めて頂くと同時に、運動への期待や可能性を広げて頂く為に本例会を開催させて頂きます。

日程 : 2017年4月17日(月)
時間 : 18:30〜21:00
      (受付 メンバー18:00〜、クールシェア参加店企業、協力団体18:10〜)
場所 : 熊谷市立商工会館 2階大ホール

2017.2.16  第3回例会

 本年度、ひとづくり実践委員会では、戦後復興当時、他人のため街のためにと努力した熊谷の先人たちの「自立と共助の精神」を今一度学ぶとともに、それを自らの言葉で次世代に伝えることができる親を育成することで、熊谷への愛着と熊谷市民としての誇りを持った「ひと輝くまち」を創造する運動を展開して参ります。その為には、まずは熊谷青年会議所メンバーに当委員会の運動についてご理解頂き、参加意識を高めて頂く必要があります。そしてまた、熊谷の責任あるまちづくり団体を自負する我々熊谷青年会議所メンバーにとりましては、どのようにしてこの現代の熊谷市の基礎が形作られたのかを知ることは、未来を語るうえでも必要不可欠なことではないかと考えます。そこで、熊谷青年会議所メンバーに熊谷の戦後復興の歴史とその中にある先人たちの「自立と共助の精神」、及びそれをテーマとした当委員会の運動の方向性、さらにはそれを実現するための手法をご理解頂き、運動への参加意識を共有して頂きたく、本例会を開催させて頂きます。

日程 : 2017年3月15日(木)
時間 : 19:00〜21:00
場所 : 熊谷市立商工会館2階大ホール

2017.2.16  第2回例会

 2012年からおこなってきた自然を活かしたまちづくり運動は協力団体との絆と共に発展をしてまいりました。今までのまちづくり運動を今一度立ち返って頂いた上で地域内に向けた磨き上げから子育て世代を対象とした新たな視点から今ある自然を磨き上げ、 他地域からの評価を頂き、さらに磨き上げるサイクルを構築して参ります。 本例会では協力団体の方には新たな視点から磨き上げるサイクルを共有し、活用する事を再認識していただくと共に、 実際にモデルケースを実践する事で協働して作り上げていく重要性を実感して頂き、他地域からも注目され、人が定着したくなる魅力あるまちを目指して意識を高揚して頂く必要があると考え、本例会を開催させて頂きますのでご来場くださいます様よろしくお願い申し上げます。

日程 : 2017年2月16日(木)
時間 : 【来賓の皆様】 18:30〜20:45
場所 : 熊谷市立勤労会館3階第3会議室

2017.1.1  第1回例会 新年会 「光れ!」〜地域の「光」で新たな風を〜

 2017年度公益社団法人熊谷青年会議所は、まちづくりには地域の力で新たな風を起こすことが必要であると考え、メンバー、先輩諸兄姉、団体、地域が輝けるように「光れ!」をスローガンに掲げ、活動して参ります。縁あって同じ時代を生きる私たち一人ひとりの英知と勇気と情熱を、さらにはそれぞれが歩んできた人生を持ち寄り、その掛け算から生み出されるまちづくりの可能性を無限に広げ、明るい豊かなまちづくりのため、青年会議所運動に邁進する所存でございます。
 つきましては、毎年大勢の皆様のご参加を頂き、盛会とさせて頂いております新年会を開催いたします。

日程 : 2017年1月16日(金)
時間 : 【来賓の皆様】 18:00〜20:30(受付開始17:30)
      【熊谷青年会議所メンバー】 18:00〜21:00(受付開始16:00)
場所 : ホテルガーデンパレス 「孔雀の間」

2017.1.1  謹賀新年

理事長挨拶

 明けましておめでとうございます。
 旧年中は私たちの運動に対し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 私たち公益社団法人熊谷青年会議所は、地域の未来を少しでも明るく元気にしていこうと集まった20歳から40歳の地域に居住又は勤務する者の団体で、メンバー一人一人が仕事との両立を図りながら日々活動をおこなっております。
 「大きくは日本経済の再建と充実、小さくは郷土熊谷の発展をはかるための商工業の振興は私たち熊谷に居住し実業に従事する青年経済人の双肩にかかっていると謂うも過言ではない。」
上記は1952年(昭和27年)熊谷青年会議所創立にあたっての設立趣意書の一文です。埼玉県唯一の戦災指定都市である焦土と化した故郷を再建し、地域振興の旗手となるべく立ち上がった当時の青年達の意志は脈々と受け継がれ、本年で65年目という節目の年を迎えます。2017年度は「光れ!」〜地域の光で新たな風を〜 をスローガンに掲げ、熊谷の持つ自然、歴史や伝統、産業と言った地域資産に磨きをかけ「光」輝くものとし、地域の「光」を他地域に対しても魅せていく運動を展開してまいります。
 熊谷青年会議所は「明るい豊かな社会」の実現へ向けて地域を学び、地域の課題を知り、地域の方々と共に運動を起こしてまいりました。そんな私たちだからこそ地域資産という「光」に磨きをかけ、新たな方向性が見出せると考えます。さらに、その「光」を「魅せる」ことで更なる独自性がつくられ、人を惹きつけるまちになると確信します。本年度も私たちメンバー一同「誇りある地域 熊谷」の創造に向け精進してまいります。
新春を迎え、皆さまの益々のご健勝とご多幸を祈念いたしますと共に、本年も一層のご指導ご鞭撻、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

熊谷JCへの入会希望はこちらから
熊谷青年会議所について